スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島県立城南高校

母校である徳島県立城南高校が甲子園で初勝利!

jyonan.jpg

21世紀枠で選ばれた母校の野球部ですが、強豪の報徳学園に勝利です。
テレビから聞こえてくる25年ぶりの校歌は、なんとも不思議な感覚で
した。

母校が出場することは知っていましたが、それ以外の情報は知りませ
んでした。これを機に、色々調べてみると、なんと監督の森恭仁さん
は高一の時同じクラスの同級生だった。彼の野球に対する熱心さと生
真面目な性格(当時のままであろう)が、きっとこの快挙の大きな要
因になったのだろうと思います。 おめでとう。 次も頑張って!






スポンサーサイト

「他人」に対する思いやり

今回の地震で建築家として(というか技術者として)これまで手がけた
建物が無事かどうか否応なく気になります。
私もこれまでのクライアントにメールや電話をして状況を確認しました。
幸いどのクライアントからも大丈夫でしたというお返事を頂き、最低限
の責任を果たしていることに安堵します。
それだけでも嬉しいのですが、同時に感謝の言葉や気遣い、励ましの言
葉を頂きます。とても有り難い事です。

この頂いた言葉もそうだし、世界中からの支援のニュースを見ると、
家族でも何でもない赤の「他人」(クライアントは赤の他人ではありませ
んが)への思いやりが、世の中を支え、人々を幸せにしているのだとあ
らためて気付かされます。

かたや都内では買い占めがなくなりません。
今日も浄水場の放射能基準値についてのコメントが出るやいなや、店に
水を買い占める人が殺到したようです。
つい先日まではガソリンスタンドに並ぶ車が尋常ではなかった。
もちろん本当に今必要な人もいるだろうけど、そうでない場合が多いだ
ろう。そこには、この「他人に対する思いやり」はそっちのけで、人の
エゴが丸裸になっていてとてもさもしい。

けれども、東京消防庁の隊員のコメントや仕事仲間や友人らとの話の中
で、このさもしさよりも、思いやりのある人々の多さや、その強さを実
感します。世の中まだまだ大丈夫だなと思う今日このごろです。


大地震4日後

地震から4日が過ぎました。
連日信じられない光景を目にして不条理さ、理不尽さを思わずにはいら
れません。彼らは何も悪くないのにと。
被災地の方々に心よりお見舞い申し上げます。


東京でも揺れました。
私の事務所はビルの10階なのでかなりの揺れを経験しました。

2:46の頃はちょうど事務所で打合せをしていましたが、
徐々に揺れはじめて、最初は小さくゆっくりで、そのうち静まるだろう
と思っていたら、急に揺れが大きくなりました。
突然本棚が「共振」して滑り出したかと思うと、その後他の物も激しく
動きはじめて、本棚は次々に転倒、A2プリンターが落下し、パソコンモ
ニターは倒れ、ブラインドは空中ブランコのように揺れていました。揺
れがなかなかおさまらず、どんどん恐怖が増してきました。しばらく為
す術もなく、ただ出口付近で待機していたらそのうち揺れが小さくなり、
動ける状態になりました。
結果、事務所は足の踏み場もない状態になっていました。

阪神大震災の時に京都で経験したのと同じ震度5強だったですが、
ペンシルビルの10階と1階とでは全然違う揺れになることを目の当たりに
しました。これでも相当恐怖を感じましたが、東北では想像を絶する状態
だったのだろうと思います。

3日前から事務所を整理して、ようやく通常の業務が出来る状態になりまし
た。まだこの震災は進行形ですが、何をすべきかをしっかりと考え、一つ
一つ出来ることからはじめていこうと思います。






最新記事
カテゴリ
プロフィール

森吉直剛アトリエ

Author:森吉直剛アトリエ
http://www.moriyoshi-a.com/

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。