スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と犬と暮らすためのリフォーム K邸

IMGP3247.jpg

先日部分リフォームの物件が竣工しました。
猫と犬と共存するためのリフォームです。
元々猫がいた住まいに、犬も加わることになって、
猫が犬を気にせずに移動できる家具を兼ねた収納が求められました。



before_k1.jpg

↑改修前


元々テレビ台の置かれていたスペースに、造りつけのテレビ台と
DVD、CDや細々したものの収納と、猫が既存のキャットウォークまで
登ることが出来るステップを造作しています。

kb_10.jpg

kb_11.jpg

kb_12.jpg

このように、
猫は大好きな場所である屋上に出られます。



R0011417.jpg

工事中の写真です。
壁紙も猫の爪研ぎができないものに貼り替えました。



before_k2.jpg

↑改修前
↓改修後

IMGP3276.jpg

その他にも、玄関収納を増やしたり、各部屋の収納を増やすための
家具を造作しています。



kb_1.jpg

住まいながらのリフォームでしたが、工事関係者にとって仕事がしや
すくなるようにクライアントからのきめ細やかな心遣いを頂きました。
来る職人さんがみんな、クライアントと猫と犬に癒されて帰って行く
なんとも見ていて幸せな気分にさせられる現場でした。
クライアントのKさん、色々ご配慮とお気遣い、有り難うございました。






スポンサーサイト

IFFT2011報告2

IMGP3573.jpg

IMGP3562.jpg

IFFT2011の続報です。
今回担当したブースは「茨城県家具建具商工連合会」でした。茨城県
の建具職人さんの組合で、約60社の組織になります。ご依頼内容とし
ては、茨城県産の杉材と建具技術のアピールの場としたいとのことで
した。
組合の特徴として、組子技術に長けた方が多くいらっしゃるというこ
とがあります。技能グ ランプリの大会(建具部門)がこれまで26回
開催されたなかで、8回もの優勝者が茨城県の職人さんでした。以上
のことから、設計コンセプトとしては、
・茨城県が誇る建具職人の技術を組子に特化してアピールする
・展示物は茨城県産の杉材を用いてその触感、薫りを体験させる
・組子技術を用いて新しい家具、建具、プロダクトを製作展示する
・職人さん達の凛とした技術、人柄をブース全体で表現する
以上を元に設計しました。


IMGP3520.jpg

IMGP3578.jpg

ブースの設計以外にも、家具、建具を設計しました。



IMGP3382.jpg

プロダクトは森吉直剛アトリエの元所員でデザイナーの後藤史明くん
のデザインです。


会期中は多くの方が訪れてくれました。有り難うございました。



IFFT2011報告1

R0011807.jpg

10/31、11/1に会場設営、11/2から11/4の3日間の展示に立ち会っ
てきました。展示会の一つのブースの設計は今回初めてでしたが、色
々勉強になる充実した5日間でした。


R0011709.jpg

まず設営ですが、試作を作成していた事もあって、とてもスムーズに
進みました。通常こういうイベントでは、間仕切りにリースパネルを
用いる事が多いのですが、今回は展示者である茨城県家具建具商工連
合会の建具職人さん自らの施工ということもあって、木下地+ベニヤ+
ケイカル板+塗装のパネルを現場に持ち込み組み立てています。


R0011718.jpg

この方法は通常のリースパネルに経紙貼りよりも質感が良く、しかも
現場での作業時間が短縮されます。通常はリースパネルと若干の大工
工事を終えてから経紙貼り職人さんが来て貼る作業が発生するのです
が、最初から塗装されていると、経紙貼り作業がなくなるのと、経紙
職人さんの経費がなくなります。現場作業で傷がついてもタッチアッ
プで簡単に修復できます。普段建築や内装を手がけている職人さんに
とっては、経紙貼りよりも塗装の方が慣れていて、コストも抑えられ
る事になりました。


R0011752.jpg

壁を設置した後は、照明の設置、そして床のパンチカーペットを施し
て設営は終了です。


R0011758.jpg

その後展示物を置いていきました。9時から始めて14時頃にはもう終
了していました。おそらく一番早く仕上がったブースだと思います。


IMGP3552.jpg

8月頭にお話しを頂き、8月末に設計企画書提出、9月20日に実施設計
図書を提出、10月20日に試作検査をして10/31,11/1会場設営、そし
て11/2の当日を迎えました。全てがタイトなスケジュールでしたが上
手く仕上がってほっと一息です(次項につづく)。

最新記事
カテゴリ
プロフィール

森吉直剛アトリエ

Author:森吉直剛アトリエ
http://www.moriyoshi-a.com/

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。