スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M邸精算見積図

R0012092.jpg

精算見積図ができあがりました。都内の一戸建ての計画です。
以前ブログで紹介したこちらの物件です。
敷地が広いので描くことが多く、結局A3で110枚ほどになりました。

図面を描きすぎると良くないとか、設計意図が分かる図面だけで良い
とかたまに耳にしますが、それは時間がかかるから描きたくない、
あるいはよく分からなくて描けないことの言い訳だと、自分のこれま
での経験上から分かりました。見積上も描きすぎると高くなるとか耳
にする場合もありますが、これも見積を先送りにしているだけだと思
います。結局は施工中に足が出て、あとでクライアントに請求するこ
とになるので良くありません。ですから当事務所では見積時にできる
だけ詳細に図面をおこすことにしています。

そして工務店に対しては、これを元に施工図をきちんと作成してもら
うようにお願いしています。詳細設計図があると施工図もスムーズに
でてきます。
施工図は設計者の代わりに描く詳細図ではなくて、現場監督さんが、
建物の作り方を再確認するための作業で、性能上不具合をなくす重
要な過程だと考えています。
今回もそのように進められればと思っています。




スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

R0012084.jpg

事務所から見た今日(1/5)の風景です。
去年も仕事始めに撮ってブログに載せましたが、
この季節、空気が澄んでいてなかなか眺めがよいです。
今年一年もがんばろかという気持ちにさせてくれます。

さて、今年は早速1/15実施図アップの戸建て住宅の物件があって、
いきなり多忙な年始を迎えました。
進捗状況をブログで報告していきます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

森吉直剛


最新記事
カテゴリ
プロフィール

森吉直剛アトリエ

Author:森吉直剛アトリエ
http://www.moriyoshi-a.com/

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。