スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Double Wall House 最終定例

20150822165417.jpg

先週末は都内で施工中の「Double Wall House」の最終定例が行われました。天気が良く、光の入り方など空間構成がよく分かる日で良かったです。


20150822142532.jpg

R0022689.jpg

施工者と細かい点を打合わせして共有し、あとは完成に向けて仕上げていくのみとなりました。監督さん、職人さん、どうぞ宜しくお願いします!









スポンサーサイト

住宅と庭

150812080517.jpg

お盆休みは久しぶりに実家に帰りました。実家は15年前に独立後最初に設計した住宅です。
この住宅は、敷地内それぞれの場所で自然の状態を読み、その場所に相応しい機能の部屋を置くこと、そして、窓、テラスを通してその自然との繋がりを持たせる事を構成要素としています。もう一つの構成要素として、部屋同士を緩やかに繋げること、すなわち個々の部屋から別の部屋が窓、テラスを通して感じられるようにすることでした。結果的にそれぞれの場所でいろいろ庭をつくっています。「住宅と庭」としてここであらためて紹介しておきます。
こちらは和室からみた坪庭です。2階のテラスが庇になって少し光を絞った落ち着いた庭となっています。


150813130910.jpg

坪庭はこの建物が建つ前にあった古い住宅(祖父の住宅)の材料を使ってつくりあげています。瓦屋根を縦に敷き込み、庭石や脱穀や餅つきで使っていた臼をレイアウトしています。シダやナンテンを植えて緑を配置し、苔は自然に繁殖するようにしました。造形的な美しさも考えましたが、ここでこだわったのは住み手にとっての「思い出のモノ」で構成するということです。その思い出に新しい住まいが重なるように存在し、そして更に住んでいく時間が積み重なることを考えました。住まいにとっての庭はそういう場所ではないかと思います。15年経って苔が良い具合に覆ってきていました。


IMGP5312.jpg

この坪庭は、玄関に入った正面に位置しています。先に述べたもう一つの構成要素である、部屋同士を繋げる役割を果たしています。右手が先ほどの和室があり、左手奥には浴室があります。


150813130818HDR.jpg

こちらは浴室の窓です。既製品のアルミサッシに製作したアルミの庇をからませてオリジナリティを出しながら汚れ防止を兼ねています。


IMGP5575.jpg

浴室の窓から見た風景です。敷地の境界は昔からあるマキの木の生垣で囲われていてプライバシーが確保出来ています。


150812181125.jpg

こちらは玄関から外を見返した風景です。正面に田んぼが広がっています。稲穂の美しさを見せることも考えてこのアプローチにしました。


IMGP4920.jpg

こちらはリビングです。先ほどの坪庭とは趣が違った庭と関係づけられています。まだまだご紹介する場所はありますが、今回はひとまずここまでとします。また別の機会に続けてご紹介していきます。









夏期休業のおしらせ

8/11(火)~8/16(日)まで休業させて頂きます。
休業中のご連絡は下記からお願いいたします。
http://www.moriyoshi-a.com/contact.htm
恐れ入りますがどうぞよろしくお願いいたします。





掲載のお知らせ

150805kiji.jpg

オンライン住宅雑誌SUVACOに記事が掲載されました。
「シャンデリアで彩る!~空間をワンランクアップさせる不思議な照明~」の事例として「M邸/新築マンションのリフォーム」のリビングルームが紹介されています。是非覗いてみて下さい。



House S リノベーション着工

20150805112819.jpg

新しいプロジェクトが着工しました。都内のマンションリノベーションです。2月半ばに最初のプレゼンテーションを行い、実施設計、見積調整を経てようやく着工です。


20150805111529.jpg

20150805112523.jpg

この物件は水廻りがスペースを圧迫していましたが、既存の躯体状況を詳細に調べ上げて、水廻りの移動が可能なことがわかりました。結果、これまでなかった開放的で風の通るリビングダイニングが実現できる予定です。解体の時点でその空間が予想でき、さらに楽しみになりました。またご報告していきます。














最新記事
カテゴリ
プロフィール

森吉直剛アトリエ

Author:森吉直剛アトリエ
http://www.moriyoshi-a.com/

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。