スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業

160328 093318

バイトに来てくれていた学生さんが卒業という事で手土産をもって挨拶に来てくれました。律儀です。首都大の院生で院に入った頃から約2年間ちょくちょく模型を造りに来てくれていたのですが、素晴らしく優秀でした。図面を正確に理解できて、何よりも3次元把握能力が抜群でした。図面を渡すとそれだけで立体を理解してサクサク造ってくれる。1言って10理解してくれる感じです。1個造ってもらってすぐに能力が高いことが分かり、時給をアップしていましたが、正確でしかもスピーディーなので出費の痛手は全く無かったです。
ところでこの「3次元把握能力」は一種の才能だと思います。これがあると「建築に向いている」と思いますが、これは訓練で延びるものだろうか?これまで関わった現場の熟練担当者はどなたも3次元把握能力が高かったので、習得出来るものかもしれませんが、元々能力を持っていたのかもしれないし、持っているに越したことはないと思います。才能がある人がさらに訓練すると、ザハやゲーリーの建築も頭の中で全て組立てられるのかもしれません。そうなるとすごい事だと思います。
この優秀な学生さんは、4月から大手のハウスメーカーに勤務することが決まっています。優秀な上に責任感もあり誠実だし重宝がられるのは確実ですが、ご自身の能力をフルで発揮する場が多くあれば良いなと思います。「卒業」とはあまり縁がない事務所ですが、スタッフとして入れられなかった歯がゆさを糧にして、4月から頑張らねばと思う今日この頃でした。それからまた優秀なバイトさんを見つけないといけないな。あとこのラスク、とても美味しい、オススメです。





スポンサーサイト

掲載のお知らせ

160306_homify.jpg

ドイツベルリンの建築、インテリア、プロダクトのオンラインマガジン homify日本語版に「I HOUSE」が掲載されました。都心の狭小敷地に建つ住宅のアイデアについて記載されています。是非ご高覧下さい。
https://www.homify.jp/ideabooks/499800






最新記事
カテゴリ
プロフィール

森吉直剛アトリエ

Author:森吉直剛アトリエ
http://www.moriyoshi-a.com/

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。